じゃぱんますたー ホーム » スポンサー広告 » 東京都 »迷子の為のランドマーク その2

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

迷子の為のランドマーク その2  

今回は再び一石橋についてご案内して参ります。
一石橋 (4)
(2014.10.7訪問)





一石橋の親柱(上記写真)の左側にはこんな石碑が・・・
一石橋 (3)
こちらが、「迷子のためのランドマーク」となった石碑なんです♪
安政4年(1857年)に建てられたものになるのですが実際に使用されていた石碑なんです(^^)




石碑には「満よひ子の志るべ(迷い子のしるべ)」と書かれています。
一石橋 (1)
さて、この石碑・・・単に建てられているだけではなくちゃんとした使用方法があるんです。
1.正面向かって左側の面には「たづぬる方」右側の面は「志らする方」。
2.迷子の特徴(年齢や体格、格好、顔の特徴など)を紙に書く。
3.探している人は「たづぬる方」に迷子を見つけた人は「志らする方」に紙を貼る。
・・・というちゃんとした使用方法があるんです♪




こちらは裏側になります
一石橋 (5)
しっかりと安政4年の文字が描かれています。
ちなみに・・・一石橋以外にも「湯島天神」や「浅草寺」等、かつて大変な賑わいを見せた地域には良く見ることが出来たそうです。ただ、現存するのは今では一石橋のみとなっているそうです♪

昔はそんな迷子をそのままさらってしまい売買に利用したりすることが多かったそうです。
だから尚の事このような迷い子のしるべが良く使用されていたそうです♪
ちなみに、迷子以外にも尋ね人などにも使用されていたそうです(^^)


と言う事で2回に分けて一石橋をご案内させて頂きました♪
一石橋の詳細をご覧になられたい方は下記リンク先をご覧ください(^^)
☆中央区観光協会☆


ポチッと♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
(ランキングに反映されます(^^))
本当に励みになります!!


スポンサーサイト

category: 東京都

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 2

コメント

こんにちは

なるほど、江戸の街には様々な問題に備えて様々な工夫が凝らされていたんですね。このような石碑の類があっても大抵通り過ぎてしまいがちですが、貴重な史料だとわかると興味がわいて行ってみようという気になるものですよ。
田舎にも古そうな石碑がたくさんあって、昔の耕地事情が刻まれてあったりと、重要なモノだったりするんですよね。

wra #9MBBB9Tg | URL
2014/10/15 10:25 | edit

wraさん

なんともかゆいところをかいてくれたような発言でとても嬉しいお言葉を・・・^^;
記事にして本当に良かったです♪
wraさんの仰るように実際に現地でも私が目の前でマジマジと見るまでは
誰一人として足は止めませんでした...(寂しい限りです)
でもこのように記事をお読み頂いてその気になって頂けるだけでも
本当に嬉しい事です♪

石碑関連のまとめサイトとかがあればちょっと面白いかもしれませんね(^^)

たかひで(じゃぱ) #- | URL
2014/10/15 19:36 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://japanmaster.blog77.fc2.com/tb.php/552-aab64bd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。