じゃぱんますたー ホーム » スポンサー広告 » 東京都 »トランクルーム発祥の地 その2

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

トランクルーム発祥の地 その2  

今回も引き続きトランクルーム発祥の地「三菱倉庫」をご案内して参ります♪
(2014.10.7訪問)



今回は建物内をご案内していきます♪
三菱倉庫 (14)
こちらが建物内になりますが・・・どこかの港の待合室のような雰囲気です♪
じっくり見てみると柱が多い気がしますがこれも一昔前の建物ならではですね。
逆にそれがレトロ感を出していて良いですね(^^)

ちなみに外部の方が建物内に入れるのはこのフロアーのみです。




フロアーにはちょっとした資料などが展示されています♪
三菱倉庫 (2)
主に三菱倉庫の社史が中心ですが、江戸橋倉庫ビルや日本橋ダイヤビルディング等この地に建てられてきた歴代の建物の精巧な模型などが展示されています。




日本一のトランクルームに関する内容も書かれており興味深く見ることが出来ます。
三菱倉庫 (6)
ちなみに・・・トランクルームと言う言葉は三菱倉庫が作った造語なんだそうです♪
また埋め込まれているモニターはタッチパネルとなっており、
日本橋周辺の昔の風景などを見ることが出来ます。




こちらは江戸橋倉庫ビルの設計図を見ることが出来ます♪
三菱倉庫 (10)
恐らく建築関係の方には興味をそそられるものかも?!
(私は一応見ましたが・・・解説とかも無いのでどれも一緒に見えてしまって...)




そしていちばんの見どころはこちら♪
三菱倉庫 (13)
「どどーん」と重厚でおっきな扉が展示されています。
実はこちらの扉・・・「江戸橋倉庫ビル」の時に実際に使用されていた扉なんです。
しかも場所もこの場所のままだったそうです♪




こちらが裏側
三菱倉庫 (11)
見るからに「これでもか!!」と言うぐらい頑丈そうですよね。
それもそのはず、こちらの倉庫では美術品や重要な書類の他に、なんと歌舞伎に使用される道具も保管していたことがあるそうです♪
ちなみに・・・現在も本社機能とトランクルームを兼ね備えています。

と言う事で三菱倉庫に関する内容は以上となります♪
フロアー内にはベンチもありますので日本橋散策にお疲れの方も小休憩がてら立ち寄ってみてはいかがでしょうか(^^)
三菱倉庫の詳細は下記リンク先をご覧ください。
☆三菱倉庫☆



ラストショット♪
三菱倉庫 (9)
最後までお読み頂き誠にありがとうございます!!



ポチッと♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
(ランキングに反映されます(^^))
本当に励みになります!!


スポンサーサイト

category: 東京都

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 4

コメント

古い物を守るのは 無駄な面もあるでしょうが(経済性)
残してもらいたいものは ありますよね
北九州市に 新日鉄(旧 八幡製鉄所)の 高炉跡が残されています
一時は 取り壊されそうになったんですが 地元民の強い要望で 残されました
実家に帰るたびに 目にしています やっぱり嬉しい
何となく嬉しい(24時間燃える溶鉱炉 夜の空はオレンジ色と思ってた 小学生でした)。

ねこ☆さくら #- | URL
2014/10/30 21:30 | edit

さくらさん

あの八幡製鉄所の高炉後は絶対に残した方が良いと思います。
だってあの日本を代表する八幡製鉄所ですよ!!
っていっても駅から降りたことはありませんが・・・

そういえば、最近横浜市で貴重な建物の保存をめぐり所有者の会社と横浜市と地元住民が揉めているという話を聞きました。
所有者は解体して新しいビルを建てたいが、自治体や地元民は貴重な構造で、かつ使用された目的でも貴重な建築物なので何とか保存してほしいとの事で現在話し合いが行われているとか・・・。

というかさくらさん北九州出身だったのですか?!
個人的には行きたいところランキングを付けるとしたら北九州がトップ5に入ってきますよ。
八幡もそうですが、門司港や平尾台、皿倉山の夜景等々いっぱいあって困ってます(笑)



う~ん・・・・・・・・・・・・行きたい(笑)

たかひで(じゃぱ) #- | URL
2014/11/01 00:04 | edit

前に使われていた扉は頑丈そうですね。
日銀の金庫のドアを見学しましたが
昔のもののほうが丈夫そうですよね。
その扉を元の位置に置いて
展示するというセンス!
感激です。
こういう細かい気配りって
ぞくっとするほど好みです。

kikilalacafe #4f8DQDfI | URL
2014/11/01 01:48 | edit

kikiさん

実際に現地大出見るとその重厚感をより感じることが出来ます。
これだけの頑丈な扉もなかなか見ることが出来ないかと思います。

でも個人的に日銀の扉は見てみたいです(^^)
扉を見ただけで圧倒されそうです^^;

場所については私も驚きました。
こういう粋な部分も良いですよね!!
私もkikiさんと同意見です(^^)

たかひで(じゃぱ) #- | URL
2014/11/02 00:34 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://japanmaster.blog77.fc2.com/tb.php/560-c56c0983
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。