じゃぱんますたー ホーム » スポンサー広告 » 東京都 »見どころ満載の「下谷神社」 その4

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

見どころ満載の「下谷神社」 その4  

前回までに「ガーちゃん」「横山大観作の天井絵」をご案内して参りましたが、
今回でいよいよ最後です♪
(2014.10.30訪問)




今回ご案内するイチオシはこちら。
下谷神社 (14)
「寄席発祥之地」記念碑です♪
こちらは柳家小さん師匠による揮毫になります。

・・・といってもそもそも「寄席ってなに??」という方もおられるかと思いますので
ちょこっとだけ説明を...
落語,漫才、音曲等々を見せる場を人が寄ってくることから「寄せ場」というのですが、
この言葉をを略して「寄席」と呼ばれるようになったそうです。




石碑の横面には説明が彫られています。
下谷神社 (13)
寄席は1798年(寛政10年)に初めて行われました。
その200年後の1998年(平成10年)に記念に建てられたそうです。




寄席発祥之地の記念碑の横にはもう一つ石碑が・・・
下谷神社 (12)
右側の石碑は明治時代を代表する文学者正岡子規が、この地が寄席発祥の地と言う事で一句読まれたことを記念した石碑です。
「寄席はねて 上野の鐘の 夜長哉」と記されています。
読み方は「よせはねて うえののかねの よながかな」になります。

「はねる」とは寄席が終わった時に使用されていた言葉で、「夜長」は秋の季語だそうです。
子規は学生時代に寄席にとてもハマっていたそうでかなり入り浸っていたとのお話もあるそうです♪


と言う事で以上で下谷神社についてのご案内は終了になります。
何回かに分けてご案内させて頂きましたが、境内にはベンチなどもあるので、散策ついでにはまさにもってこいの場所です(^^)
皆さんもぜひ一度足を運ばれてみては如何でしょう♪
偉人たちの足跡を、そしてガーちゃんの愛くるしさを観に行ってみては?!(笑)

詳細は下記下谷神社のサイトをご覧下さい^^
☆下谷神社☆

ラストショット♪
下谷神社 (15)
最後までお読み頂きありがとうございます!!



ポチッと♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
(ランキングに反映されます(^^))
本当に励みになります!!


スポンサーサイト

category: 東京都

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 2

コメント

こんばんは。
いやー為になります。
ありがとうございました。

シンザ #- | URL
2014/11/15 18:31 | edit

シンザさん

いえいえとんでもございません^^;

この近辺は浅草や上野などビックネームの観光スポットに挟まれたところです。
今度東京散策される際にはぜひともお立ち寄りください(^^)

たかひで(じゃぱ) #- | URL
2014/11/15 22:11 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://japanmaster.blog77.fc2.com/tb.php/572-2ceba604
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。