じゃぱんますたー ホーム » スポンサー広告 » 道北 »利尻・礼文への準備その2

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

利尻・礼文への準備その2  

いよいよ稚内港を出港します!!!




行先はサハリン!!!!

ちょっとロシア人と交流しに・・・・・・・・







じゃないじゃないじゃない!!!!



確かに稚内から航路は有りますが…(笑)





私が最初に向かったのは利尻島です♪
今回は地図もご用意しました♪


利尻・礼文の地図






と…その前に。
そもそも利尻・礼文って日帰りで行けるのか??
フェリーの時間は大丈夫なの??

なんてご心配の方が多いと思われます。


・・・・心配ないですのよ!!!←日本語…



と言いますのも…


フェリーは稚内~利尻/稚内~礼文の他に、利尻~礼文という航路が用意されているのです!!!
これぞ黄金のトライアングル!!!


そして…


フェリー会社がこのトライアングル運行時間を上手く組んでいるのです!!




例えば…こんな感じです。
利尻・礼文フェリー乗り継ぎ


稚内→利尻→礼文→稚内
もしくはこの逆でもフェリーの時間が上手い具合にあるので大丈夫です♪




しかし!!!!!!!




上記写真の時刻を見て頂いて分かるように、稚内から最初に到着する島の滞在時間は多いのですが、2番目に渡る島はフェリーの関係で若干時間が短くなってしまいます。

実際、私は利尻→礼文という順序で見たのですが、礼文の方はかなりキツキツです。
むしろ若干焦りさえしてしまいました(笑)

なので、広く浅く観光されたい方にはお勧めですが、じっくり観光スポットを廻れる方や、トレッキングされる方は間違いなく物足りないと思います。最低でもどちらかの島で1泊される必要が有ります。

※私は金銭的な事情で日帰りにしましたが、礼文で1泊してもっとゆっくり見たかったというのが本音です。


また、写真の通り利尻・礼文共に定期観光バスも運行しています。
コース巡りの詳細や時間・料金は下記のホムペからもご覧頂けます♪
宗谷バス(株)定期観光バスのコース名など




とにかく!!!!
利尻・礼文は日帰り観光でもフェリー会社やバス会社が相互に協力しているのが分かって頂けたかと思われます☆


島内では上記の観光バスのほかに…

・タクシー
・通常の路線バス
・レンタカー
・レンタサイクル
・レンタバイク

が有ります♪
これは双方の島にあります。


私は最初は定期観光バスで廻ろうかと思っていたのですが…
やはり、時間などを考慮してレンタバイクを借りることにしました。

バイクと言っても私は普通自動車免許しか持って無いので原付でしたが…


でもメッチャ気持ちよかったです♪


お値段は利尻島ですと50CCで3時間以上4,000円です。3時間以上なので丸一日乗っても4000円です。
こちらはフェリーターミナル出て徒歩1分です。
(旅館雪国さんが出していた夏季限定の仮店舗がターミナル前にありました)

詳細は下記を♪
旅館雪国



礼文島は3時間で2,500円との事でした。こちらも同じく1分ほどです。
(民宿オホーツクさんが出していました)

詳細は下記を♪
民宿オホーツク
※17:00までに返却してくださいってメッチャ言われて、フェリーの時間まで十分に乗れなかった気がします…







また、レンタカー会社や路線バス乗り場もターミナル目の前にありますので便利ですよ♪





と言うわけで出航は次回です(笑)
ゴメンナサイ!!!ついつい長くなってしまって。。。

今回もお読みいただきありがとうございます♪
スポンサーサイト

category: 道北

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://japanmaster.blog77.fc2.com/tb.php/64-17e9278b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。