じゃぱんますたー ホーム »長崎県
カテゴリー「長崎県」の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

日本最古の鉄製道路橋  

今回は長崎県にある貴重で歴史ある橋をご案内して参ります♪
(2011.10.10訪問)

当ブログでも様々な橋をご案内して参りましたが、
今回ご案内させて頂くのは長崎県出島にある日本最古の橋です♪

場所はコチラになります♪




こちらが出島橋になります♪
出島橋 (2)
この橋が鉄で作られた日本最古の道路橋なのです♪




こちらが出島橋の説明です♪
出島橋 (1)
1890年に造られたということは・・・なんと今年で124年になります!!
鉄の橋としては確かに歴史が古いです。
ちなみに前回もご案内出来てきました「土木学会選奨土木遺産」に2003年に認定されています♪
さすが土木学会!!今年で100周年迎えるだけあります!!
ぬかりないです(笑)



橋の上部を拡大して見ると・・・
このようなエンブレムを見ることができます♪
出島橋 (3)
このエンブレムはこうもりの形をしているのですが、
こうもりは中国では福を呼ぶものとされており、中国とのゆかりが深い「崇福寺」の門でもこうもりを見ることができます。
これも鎖国時代も中国と交流が有った長崎ならではなのでしょうか。



長崎でこうもりの形と言えば・・・
出島橋
カステラで有名な「福砂屋」のエンブレムですね♪
たまたま素材が有ったので掲載してみました^_^;



と言うことで今回は少々短めでしたがこれにて終了です!!
出島へお越しの際は一度日本最古をご覧になられては如何でしょうか(^^)


最後までお読み頂き誠にありがとうございました!!



ポチッと♪
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。(ランキングに反映されます(^^))
本当に励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

category: 長崎県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 2

口之津灯台  

今回は長崎県島原半島にある口之津灯台をご案内します♪
(2011.10.9訪問)


今回ご案内する場所はこちらです(^^)

島原半島南端に位置しており、天草にもかなり近いです。





そしてこちらが口之津灯台です。
口之津灯台 (2)
完成は明治13年で、それから130年以上経過した今でも当時の煉瓦造りのまま残されています。
高さは無いのですがひっそりと佇んでいるのがまた良いですね(^^)




反対側はこんな感じ♪
口之津灯台 (1)
こちらの海は「早崎瀬戸」で日本三大潮流の一つと言われています♪
左側奥にうっすら見える島は天草諸島です。
開放感があって本当に気持ち良くて思わず叫びたくなります(^^)




近くまで行くとライトが見えます。
口之津灯台 (3)
早崎瀬戸は潮流が速くとても危険な海です。
その危険な海を130年以上もの間照らし続け、安全を守り続けています。

ちなみに…最近の灯台はライトもLED化されているところが多いみたいです。




周囲は草ボーボーだったのであまり辺りをぐるぐる出来ませんでした…^_^;
口之津灯台 (4)
と言うことで今回は口之津灯台をご案内しました♪

駐車場も有るのですが、かなり狭く2~3台ぐらいしか入りません。
また、灯台手前までの道はかなり狭いので要注意です(+_+)



ラストショット♪
口之津灯台 (5)
最後までお読み頂き誠にありがとうございます!!



ポチッと♪
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
本当に励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

category: 長崎県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 4

将来の世界遺産へ  

今回ご案内させて頂くのは、寒い雪国から一転、九州は長崎県にある観光スポットをご案内します♪
(2011.10.11訪問)

ご案内するのは将来の世界遺産として注目を浴びる施設です♪



その施設とは…

コチラです♪
田平天主堂 (1)
このレンガ造りの建物は「田平天主堂」です。
田平天主堂は「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」の一つとして世界遺産の暫定リストに掲載されている
紛れもなく将来の世界遺産になるべく候補の一つなのです♪




田平天主堂はコチラに有ります(^^)

長崎県北部の平戸市にあります。
天主堂裏手に駐車場も完備されています♪
公共交通機関だと松浦鉄道西田平駅から徒歩30分は掛かるそうです^_^;

※ミサが行われている時は拝観することが出来ないようなので要注意です。
 詳細は下記リンク先「ながさき旅ネット」をご覧下さい。




コチラは天主堂に関する案内看板です。
田平天主堂 (2)
既に建てられてから100年近くが経過しています。
2003年には国の重要文化財として指定も受けています。

このように様々な言語で描かれているのも世界遺産に向けての影響?!




こちらが正面になります。
田平天主堂 (7)
レンガ造りなので重厚な感じがします。
よく見るとレンガの微妙な色の違いを上手く利用されており本当に美しい天主堂です♪
正面にはマリア像も立っています(^^)




こちらは横の壁になります。
田平天主堂 (4)
細部までこだわっているので壁が立体的ですね♪
また写真では少々見にくい部分も有りますがステンドガラスも綺麗です♪



こちらは裏側になります。
田平天主堂 (3)
この田平天主堂は鉄川与助という建築家が携わったのですが、
鉄川さんは原爆投下により多大な被害を受けた浦上天主堂の再建を始めとして、数々の天主堂の設計や建築に携わってきた方なんだそうですが、最後に携わったとされる天主堂が田平天主堂と言われています。




こちらは貝殻焼き場になります。
田平天主堂 (5)
ここは字の如く貝殻を焼いていた場所です。
煉瓦の目づめには石灰と赤土を混ぜたものが使用されたそうですが、その際石灰は貝殻を焼いて自分たちで作ったそうです。
一般的な言い方では石灰窯と言われます。




という事で今回はこれにて終了です♪
次回は内部を・・・・・・・と言いたいところなのですが…
教会内は撮影禁止だった為残念ながら案内することはできません。

内部は私一人しかおらず物音一切しませんでしたが、
この静けさがとても心地よく感じれるほど落ち着いた雰囲気です。
またステンドガラスから取り入れられた色とりどりの光が本当に美しいです。

是非一度ご覧になられてみては如何でしょうか?!


田平天主堂の詳細に関しましては下記リンク先をご覧下さい♪
☆ながさき旅ネット☆

☆長崎から世界遺産を(田平天主堂のページ)☆

世界遺産に認定されると多くの観光客の方が来られるかと思います。
のんびりと見れるのもひょっとしたら今がチャンスかもしれません(^^)



ラストショット♪
田平天主堂 (6)
最後までお読み頂き誠にありがとうございます!!



ポチッと♪
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
本当に励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

category: 長崎県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 2

もう一つの最西端  

以前本土最西端の地をご案内しましたが、今回はもう一つの最西端をご案内します♪
(2011.10.12訪問)


今回ご案内するもう一つの最西端とは…






コチラです♪
IMG_0502.jpg
「橋で結ばれた日本最西端の地」です♪


場所は長崎県平戸市の「平戸島」です。

本土最西端や日本最西端と比べると少々トーンダウンしてしまいますね・・・・・・^_^;
実際に本土最西端行った後にここに来た時に

「とても実感が湧いた!!」

とはあまり思わなかったです(笑)
周りが港だからかな??

でも、こういう場所が存在するのは日本一島が多い県「長崎県」ならではですよね。




記念碑の写真にも有るように辺りは小さい港になっています♪
IMG_0506.jpg
漁船が沖へと出ていきます。




周りは青い空と青い海です♪
IMG_0503.jpg




突堤を越えて本当の最先端を目指します♪
IMG_0504.jpg
突堤を越えた後は岩場ですので、くれぐれも足下には気を付けて下さい♪
周囲には釣り人も多くいます♪




岩場を歩いていくと記念碑が!!!
IMG_0505.jpg
ここが本当の最西端の地なんですね♪
ここまで来るとさすがに少しは実感が湧いてきました♪




先端からの景色はコチラです♪
IMG_0510.jpg
先端で釣りをしているおじさんが…


という事で今回は「橋で結ばれた日本最西端の地」をご案内しました♪
公共交通ですとバスが漁港付近まで有ります♪
車になると駐車場らしきところあ見当たらなかったので広場みたいな場所に車を止めていきました。

平戸市中心部からは車で1時間少しと少々行きにくい場所ではありますが、
平戸へ旅行の際は夕方に合わせて行かれてみては如何でしょうか?!



ラストショット♪
IMG_0509.jpg
最後までお読み頂き誠にありがとうございます!!



ポチッと♪
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
本当に励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

category: 長崎県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 2

日本で一番古いパブリックコース  

今回はっ写真の枚数が少ないのですが、今年中に知っておいて欲しい場所だったので、
急遽ご案内させて頂くことにしました。(今回は短いです)
(2007.8.21訪問)



ご案内させて頂く観光スポットはコチラです♪
117_1749.jpg
「えっ!!ゴルフ場?!」とお思いの方もいらっしゃるかと思います。
でも、雲仙ゴルフ場の存在をなんとしても今年中に知っておいて頂きたかったのです。

実は…
雲仙ゴルフ場は1913年に開場してから今年(2013年)で100周年を迎えたという事が分かりました!!
それで、つい「きりが良い」と思いご案内してみました^_^;

1913年開場は日本で2番目に古い歴史を持つゴルフ場なんです♪
1番目は兵庫県神戸市の六甲山山頂付近にある「神戸ゴルフ倶楽部」になります。
(1903年開場)




外から見えたコースはこんな感じです♪
117_1751.jpg
残念ながら私はゴルフを一切やりません^_^;

なんでこの時、ゴルフ場の写真を撮っていたかというと…
実は雲仙ゴルフ場は日本初の「パブリックコース」としてスタートしたゴルフ場なのです♪
ちなみに…
パブリックコースとは会員制では無く、一般人誰でも利用できるコースのことを言うみたいです。
(分からなかったので調べました…^_^;)

という事で今回はちょうど今年が開場1世紀という歴史を持つ雲仙ゴルフ場をご案内しました♪



雲仙ゴルフ場については下記サイトからご覧下さい♪
☆雲仙ゴルフ場☆



最後までお読み頂き誠にありがとうございます!!



ポチッと♪
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
本当に励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

category: 長崎県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。