じゃぱんますたー ホーム »徳島県
カテゴリー「徳島県」の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

奥祖谷渓谷  

前回はかずら橋について案内しました。

今回はさらに奥へと進んでいきたいと思います。
祖谷渓より奥…字の如く奥祖谷渓を案内していきます。

奥祖谷渓谷は先ほどのかずら橋から1時間ほどです。
途中からは酷道も走ります。
(国道439号線の事。別名「与作(よさく)」と言われている)

そして奥祖谷のハイライトと言えば…
IMG_0334.jpg
ずばり「二重かずら橋」です!!

この二重かずら橋の誕生は、平家が剣山にある馬場の訓練場に通うために造られたといわれている。
(こちらもかずら橋同様やっぱり源氏から逃れる為に切り落としやすい為にかずらを使ったのかな??)


ちなみに…駐車場はそこまで大きくなかった気がする…
詳細は下記を参照♪
☆大歩危・祖谷観光NAVI☆


ということで、500円で入場券を購入し、階段を降りていくと…
IMG_0337.jpg
キタキタキタ!!!三重かずら橋!!


…っていやいや二重だし。
男橋と女橋は夫婦橋と言われ、まさに二重かずら橋と言うべきなのだが…
「やえん」って何??

と疑問を感じつつまずは男橋へ。
IMG_0339.jpg
さすがにかずら橋よりは小ぶりだけど、やはり迫力はある。




横からの景色は
IMG_0340.jpg
メッチャ癒されるわ~




そしてもう片方は…
IMG_0342.jpg
手前は女橋なのは分かるが・・・・・・!!
奥が野猿ってやつなのか!メッチャ面白そう!!

とテンション上げながら男橋を渡る。


とここでちょっと下に降りてパシャり。
IMG_0344.jpg
かずら橋ではちょっとやりづらかったので…





という事で今回はこれにて終わります!!
次回も引き続き二重かずら橋です♪








最後までお読み頂きありがとうございます!!

category: 徳島県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

祖谷渓 その2  

前回は小便小僧まで案内しました。

今回はその続きです。

小便小僧からさらに車を走らせること約20分。
いよいよ日本三大奇橋の一つ「かずら橋」付近に到着。

すると早速レトロなボンネットバスを発見。
123_2324.jpg




かずら橋!!
123_2336.jpg
上記は3月初旬に撮影。


11月下旬だと紅葉は既に大分散ってしまってます
IMG_0297.jpg
残念…。




かずら橋の入口
IMG_0302.jpg
かずら橋は一方通行です。
(上記写真のちょい下で通行料500円を支払う。ちなみに営業時間は「日の出~日没」まで)




かずら橋について
IMG_0303.jpg
架け替えは3年毎に地元の方々を中心に行われる。
(ドキュメンタリー番組でも取り上げていました)




横から見ると力強さを感じてしまうのはわたくしだけですかね??(笑)
IMG_0308.jpg




いよいよ渡る!!
IMG_0312.jpg
最初に渡った時は意外に足下がスカスカでビックリ!!

これぐらい
IMG_0310.jpg
でも2回目に渡った時は横の取っ手を掴まなくても渡れるようになりました。




橋の上からの景色はこんな感じです。
IMG_0309.jpg

IMG_0313.jpg

123_2330.jpg




足下の景色。
123_2332.jpg
やっぱり川は綺麗ですね~。川底まで見えてます♪




対岸に到着
123_2335.jpg

新しくなった看板
IMG_0319.jpg

123_2333.jpg
渡り終えて川の対岸に戻りたい場合は、隣にあるコンクリート製の橋をで渡る。



かずら橋のすぐそこに滝がある。
IMG_0320.jpg

IMG_0321.jpg



滝を見終わった後、川沿いの散策路を散歩していく。
IMG_0325.jpg

縦に撮ってみる
IMG_0324.jpg

紅葉とかずら橋。
IMG_0327.jpg
・・・・・・・・・・なんか微妙(笑)




ということで、かずら橋周辺はこれにて終了です。

駐車場は土産物屋の無料駐車場など近くにあります。
迷われるようなら下記の駐車場を利用されてはいかがでしょう。
食事処や土産物屋もあります。
かずら橋夢舞台

また観光サイトも有りましたので、宜しければ参考にして頂ければ。
大歩危・祖谷ナビ

上記の所要時間は1時間掛からないくらいでした。(夢舞台に駐車)

紅葉の時期は11月上中旬ぐらいですかね。
(桜より紅葉の方が行くタイミングが難しいかもとちょっと思う)





最後までお読み頂きありがとうございました!!

category: 徳島県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

祖谷渓  

今回は祖谷渓をご案内していきます。

祖谷渓は徳島県の西部に位置し、平家の落人伝説としても有名です。

余談ですが…落人伝説のある地域って、源氏から逃れる為に、山の山のそのまた山の奥にありますよね~。
現在でも目的地に辿り着くのに、かなりの時間が掛かります。



祖谷渓の歴史
IMG_0269.jpg




祖谷渓沿いに走る県道32号線(祖谷街道)についての説明
祖谷渓 (14)
※これからの写真は平成22年11月21日に撮ったものです。




祖谷街道沿い。(まだ最初の方だとだったと…)
祖谷渓 (7)
色付いた葉が綺麗です♪奇岩が川面にはっきりと映っています。




同じ辺りの反対側を撮影。
祖谷渓 (8)
奥に見える建物は変電所??




出合集落から4,5㎞進んだところにあります。(見所の一つ)
祖谷渓 (11)
駐車場と展望台が有ります。(そんなに台数はないけど…)




どーん!!
祖谷渓 (12)
さっきより道路の標高が上がってきてます。




縦撮り
IMG_0267.jpg
谷のV字がはっきりしてきてます。




続いて祖谷渓の見所「ひの字渓谷」先ほどの展望台よりさらに3,4キロ行ったところです。
IMG_0287.jpg
ここは駐車場が無かったので、道幅の広いところに止めていた気がします。




よく出てくる撮影スポットですね♪
IMG_0288.jpg
V字渓谷がより立体的に見えて迫力があります!!




来た道
IMG_0291.jpg




そして同じ位置にには有名人が…
IMG_0275.jpg
昔、旅人が度胸試しにここから小便をしたことからこの像が造られたとか…




ちょっと引くと、凄い場所にあるのが分かります。
祖谷渓 (19)
谷底まで約200mあるみたいです。




有名人の名札
IMG_0277.jpg
作者の河崎さんは現在徳島大学の名誉教授みたいです。
※気になってウィキペディアで調べました(笑)




隠し撮り風に(笑)
IMG_0285.jpg




奥にある建物は祖谷温泉。
IMG_0281.jpg
谷底にある露天風呂までケーブルカーで行く珍しい温泉。()
(斜め下に伸びているものがそうなのかな??)

※一応リンク貼っておきます
祖谷温泉




という事で今回は小便小僧までです!!
次回も祖谷渓をご案内します。






最後までお読み頂きありがとうございます!!

category: 徳島県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。