じゃぱんますたー ホーム »新潟県
カテゴリー「新潟県」の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

温泉がある駅 その1  

今回は私が冬鉄の旅で行った新潟県にある温泉が有る駅をご案内していきたいと思います♪
(2013.2.3訪問)


その駅とは…
こちらです♪
IMG_1537.jpg
津南(つなん)駅です!
津南駅は新潟の越後川口駅から長野県の豊野駅を結ぶ飯山線沿いに有ります。





駅舎はこんな感じです♪
IMG_1578.jpg
コンクリート造りのしっかりした駅舎です♪




駅舎に掛けられている看板
IMG_1579.jpg




ホームはこんな感じです。
IMG_1538.jpg
大分雪が積もっています。




山の木々も白く雪化粧しています。
IMG_1536.jpg
雪が降らない地方から来るとなんとも幻想的な雰囲気に見えます。




そして、今回この津南駅での一番の醍醐味はコチラ♪
112_1243.jpg


IMG_1542.jpg
温泉です♪

実は津南駅、駅舎内に温泉がある珍しい駅なのです。
他に秋田県ほっとゆだ温泉,山形県高畠駅等幾つか有りますが、
その数は決して多くは有りません。



ちなみに…
ちゃんと開いている時にも行ってます(笑)
その時はこのようになっております♪
(2007.1.13訪問)
112_1244.jpg
売店も完備しており、そこで記念タオルも購入できます。




温泉は2Fにあり、内湯のみですがガラス越しにホーム側の風景を眺めることが出来ます。
浴室内では写真が撮れなかったので、似たような風景が撮れた休憩所からの写真を載せてみました。
112_1245.jpg
休憩所は和室になっており、地元の方々の憩いの場としても活躍しておりました。
次の列車が来るまで休憩所で一眠り…(=_=)(笑)




こちらは効能等が書かれています♪
IMG_1541.jpg
浴室からの風景も小さく掲載されています。
(写真をクリックすると別画面で拡大します)

という事で今回は津南駅をご案内させて頂きました。

津南駅の温泉は鉄道で冬旅をする者にとっては、
駅から出ずに温泉に入れるという事でかなり嬉しいし助かります(^^)


温泉の詳細に関しましては下記リンク先をご覧頂ければと思います♪
☆リバーサイド津南☆
冬の営業日は若干休刊日が多い気がしたので、行かれる方は必ずお電話で確認された方が良いと思います♪

皆様も飯山線をご利用の際は、是非とも途中下車されては如何でしょう??
かなり暖まりますよ♪


次回も引き続き津南駅をご案内します。
次は駅周辺を散策してみたのでそちらをご案内します♪



ラストショット♪
IMG_1534.jpg
最後までお読み頂き誠にありがとうございました!!



ちょっとでもお気に召されましたら…ポチッとな♪
本当に励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

category: 新潟県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 2

最後の秘境 その12(山源木工と県境)   

今回は秋山郷の「蛇淵の滝」入口付近に有ったお店「山源木工」とその周辺をご案内します。
(2013.10.29訪問)

前回もご案内しましたが、「山源木工」は木工品の販売のほか食事処として営業しているお店になります。
IMG_3774.jpg




昼食を食べていなかったので店舗の2Fで食事を頂きました♪
IMG_3769.jpg
あまりまったりする時間も無かったので、「山菜そば」でサクッと昼食を頂きました。

その間にスタッフの方に長野県側の情報をちょこちょこお聞きしておりました♪
結構面倒な質問にも関わらず答えて頂きまして…^_^;
とても親切な方でした♪


その後、次に向かおうとしたところ店頭にこんなものが…
IMG_3771.jpg
「この大きいのはなんだ??」とよくよく見てみると…



なんと、「日本一の木鉢」でした!!
IMG_3772.jpg
日本一好きの私にとっては何とも嬉しい出会いです(笑)
※反射してて分かりにくくなってしまい申し訳ありません^_^;




さらにはこんなものも置いてありました♪
IMG_3779.jpg
一体なんなのかとこちらも興味津々…


どうやら「胎内観音」みたいです。
IMG_3782.jpg
木の中にスッポリ入るのは熊野那智大社で経験した「胎内くぐり」以来です^_^;




実際に中に入ってみるとこんな感じです♪
IMG_3780.jpg
これはなんの木だったのだろう??
時間が無くて焦って聞くの忘れちまった(>_<)




他にも何本かこんな感じで置いてあります♪
IMG_3777.jpg


IMG_3778.jpg
店の目の前にあり、かなり目立つのですぐにお分かりになるかと思います♪




また、別館(っていうのか分からないけど…)には様々な木工用品も置いてあります。
IMG_3784.jpg



300~700年って本当に凄い!!
IMG_3783.jpg
先程の胎内観音もそうだったのでしょうか??
これからも秋山郷を代表する木工製作所として頑張ってほしいですね♪




という事で再び車に乗り走ること僅か1分…
ついに県境です!!!!
IMG_3788.jpg
この橋の向こうは「長野県」です♪




橋上から見る景色が綺麗でして…
IMG_3790.jpg
一旦は通り過ぎようとしたのですが、綺麗さに引き返しちゃいました(^^)
道の外れに1台分ぐらい停めれるスペースが有ったのでそこに停めました。




奥は砂防ダムのような形をしていて滝自体も地がコンクリートみたいだったので人工で造ったのかも…
IMG_3791.jpg
それにしては周囲の自然に完全にマッチしていますね。
サクッと見ただけでは人工物とは分からないかも




少々うっそうとした感じで、ダムの辺りとの全景は見れません。。。
IMG_3795.jpg
それでも「綺麗なものは綺麗」なんですね!!


ということで…
秋山郷を紹介して12回目になって、ようやく…ようやく長野県に入りました^_^;



「信州秋山郷編」は少々時間を空けてから再びご案内して参ります。
IMG_3796.jpg
(ずっと秋山郷だったのでさすがにご覧頂いている方もそうですが、私もちょっと飽きて来たので…(笑))




また、新潟県側の秋山郷に関する情報が掲載されている「津南町観光協会」のリンク先も載せておきましたので、
宜しければご覧下さいませ♪
☆津南町観光協会☆


山源木工のサイトのリンクも載せておきます♪
☆秋山郷 山源木工☆

今回はこれにて終了です♪
そして新潟県側の秋山郷のご案内もこれにて終了です♪



最後にこんな風景を…
IMG_3767.jpg
撮った時はまだ10月下旬だったのですが、既に奥には雪山が!!
私は紅葉を追いかけて秋山郷に来たのにちょっと変な気分です(笑)
(山源木工付近で撮りました)




ちょっとアップ気味に撮ってみました♪
IMG_3768.jpg
雪を被っていたのは、スキー場で有名な「苗場山付近」かと思われます♪
実は秋山郷も私が訪れてからわずか半月しないぐらい(11月上旬頃)には雪が降り、
中旬には40cm積もり除雪車がフル稼働したそうです^_^;




最後までお読み頂き誠にありがとうございました!!




ポチッと♪
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
本当に励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

category: 新潟県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 1

最後の秘境 その11(蛇淵の滝)  

今回は前回の「前倉橋」に続いて「秋山郷」のメインスポットとなっている「蛇淵の滝」をご案内して参ります♪

「蛇淵の滝」まで来ると長野県境はもう目の前です!!

大きな地図で見る
県境までは目と鼻の先です!!
「蛇淵の滝」自体はほぼ県境辺りにあります。




駐車場は「山源木工」付近にあります。
IMG_3786.jpg
国道405号線を南下してくるとこのような看板が見えます。




近くにはバス停があります♪
IMG_3785.jpg
バス停を撮ったのは「最後の秘境その1」で撮った「横手」以来です。




「蛇蛇の滝」は食事処とメインの「木工品販売」を行っている「山源木工」の横の道から歩いていきます。
IMG_3730.jpg
このように分かり易いように大きめの看板が目印です♪
看板が無ければスルーしてしまいそうなほど細い道です。




ちなみに、違う角度から撮ってみます。
IMG_3776.jpg
このように店のすぐ横を通っていきます。




一部すれ違いがしにくいところもあるので要注意。
IMG_3731.jpg
目の前には収穫されたばかりの田んぼが広がります♪




2分程小道を歩くと広場が有ります♪
IMG_3732.jpg
「蛇淵大権現」の石碑が有ります♪




こちらの看板は「蛇淵大権現」の由来が掲載されています。
IMG_3734.jpg
写真をクリックすると拡大されます。(ちょっと見にくいかもしれません…)

見倉橋駐車場の前に有った「結東じゃまくら石」のお話にどことなく似ています。
やはり、住民が住み着いて支援が汚されたことに大蛇が怒ったという内容の話みたいです。


ちなみに蛇淵の滝の名前の由来は…
その昔、秋山郷の熊取名人がこの付近に熊を追ってきて、川にかけられた丸太を渡り終え、ふと後ろを振り向いたところ、それは丸太ではなく大蛇であった。恐ろしさのあまり一目散に山道を逃げ帰ったということで、以来この滝を「蛇淵の滝」と呼ぶようになったといわれています。(にいがた観光ナビ参照)




秋山郷でお馴染みとなった観光スポットの看板♪
IMG_3733.jpg
ってこんなところに看板建てられても…
向きも真逆ですし…^_^;




さらに、このように休憩所も有ります。
IMG_3735.jpg
あまり使われていない雰囲気でした。




この広場からさらに奥へ進んでいきます。
IMG_3736.jpg
再び道が狭くなります。




階段が出てきました。
IMG-3739.jpg
蛇淵の滝までもう少しです。




そして階段を下ること約3分…
IMG_3741.jpg
ついに展望台まで来ました♪
展望台は一部修復中でした。




そして、こちらが「蛇淵の滝」です!!
IMG_3743.jpg
結構離れているはずなのですが、迫力が有ります。




周囲は完全に森に囲まれています。
IMG_3746.jpg
「高さ30m」
「幅4m」
「落差15m」


これらが蛇淵の滝の簡単なプロフィールです。




アップしてみると本当に迫力あります!!
IMG_3761.jpg
春から夏に掛けて水量が豊富だとより太く長い滝になるそうです。




滝と言えば「華厳の滝」や「那智の滝」のような雰囲気を思い出しますが、
このように上から見下ろす滝も良いですね♪
IMG-3754.jpg
周囲の木々の紅葉がもう少し進めばより赤々として綺麗だったと思います♪


という事で今回はこれにて終了です♪
次回はいよいよ新潟県側最後の案内になります♪




ラストショット♪
IMG_3763.jpg
階段を下る途中の周辺の景色です♪
最後までお読み頂き誠にありがとうございます!!




ポチッと♪
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
本当に励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

category: 新潟県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 2

最後の秘境 その10 (前倉橋)  

今回は「秋山郷」の中でも人気スポットである「前倉橋」をご案内して参ります。
(2013.10.29訪問)
IMG03726 (12)




「前倉橋」へは結東集落から国道405号線をさらに南下していきます。

ここまで来ると、長野県との県境が近づいています。



途中の道は狭くカーブも急です。
IMG03726 (19)
木々が途切れた時に見せる風景が壮大で気持ちいいです。




ところどころガードレールが無くなっているので要注意です。
IMG03726 (1)
こう見ると、「酷道」に見えても「国道」には見えないです^_^;




警告標識も進化しているんです。
IMG03726 (20)
リアリティが格段と上がって警告への意識が強くなります。
(警告標識好きなのでつい撮っちゃいました(笑))




と、走行しているうちに朱色の欄干が目印の「前倉橋」が見えてきました♪
IMG03726 (9)
この時点で期待度がかなり高いです。
ちなみに橋脚のゴツさにも注目です♪




ちなみに対岸から見るとこんな景色です。
IMG03726 (15)
コチラ側の方が綺麗ですね♪




前倉橋付近には食事や土産物の購入が出来る「和食処 へいけ茶屋」が有ります。
こちらに駐車場が有ります。(建物の奥でちょっと分かりにくいです)
※繁忙期(特に紅葉の時期)になるとごった返して恐らく駐車できず路駐する車が続出するかと思います^_^;


駐車場から前倉橋を眺めてみると…
IMG03726 (13)
完全に周囲と同化してますね(笑)
でも、このように遠目から見てみると欄干が朱色と言うのは本当に重要ポイントですね。




また上流側はこんな感じです。
IMG03726 (14)
こちらも駐車場から撮ってみました。




対岸の紅葉に見とれているとこんなものを発見!!
IMG03726 (17)
これって「スズメバチ」の巣ですよね?!
まじまじと見たのは初めてです。




そして、今回一番の見どころ「前倉橋」橋上からの景色はこんな感じです♪
IMG03726 (3)
まさに「自然が織りなす彫刻美」ですね。





紅葉も綺麗ですし、岩肌の凹凸感も本当に綺麗です
IMG03726 (4)
前回までご案内してきた「見倉の吊橋」からみる渓谷美とは大きく異なります。
やはりダイナミックだと迫力があって圧倒されます。





ずっと観ていても飽きが来ない程の渓谷美です。
IMG03726 (16)
この辺りの紅葉は私が訪れた時が一番ピークだったみたいです。




こんな構図でも撮ってみました♪
IMG03726 (6)
欄干が良い色と良い形をしているので周囲の自然とマッチしてますね♪





ちなみに「前倉橋」「新潟の橋50選」に選ばれています。
IMG03726 (5)
この構図…実はアマチュアカメラマンの方々が撮っている構図を真似てみました(笑)




下流側はこのような感じになります。
IMG03726 (2)
今更なのですが…
今まで警告を案内してきた中で中津川の川の色が少し青みがかっているのに、
皆さんお気付きでしたでしょうか??
実はコレ、苗場山から流れ出る湧水と一緒に温泉の成分も流れているんだとか…(ホントかな??)




こちらもかなり綺麗です!!
IMG03726 (8)
「秋山郷」のプレートがまた良いですね♪




この変化に富んだ岩肌の形が美しさに厚みを持たせているんですね♪
IMG03726 (7)
前倉橋は多くの観光客の方がいらっしゃったのですが、
皆さんこれらの景色を見てる時は、本当に心から穏やかな顔をされて満足そうなんです。
私自身も「今一番のピークであろうこの景色を見ることが出来て本当に良かった」と心から思いました。

自然景観のスポットは最高に輝いている時に見ると感動が通常の時の何倍にもなる気がします。

という事で今回はこれにて「前倉橋」は終了です♪
次回も人気の見どころスポットですので是非ともご覧下さい♪


ラストショット♪
IMG03726 (18)
最後までご覧頂き誠にありがとうございました!!



ポチッ…と♪
ちょっとでもお気に召されましたらで結構です…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
本当に励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

category: 新潟県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 2

最後の秘境 その9(見倉橋編その3 ありえない通学路)  

今回も「秋山郷」「見倉橋」からご案内します。
(2013.10.29訪問)

見倉橋編は今回で最後です♪



「見倉橋」を渡り終えると道が続いていたので先を歩いていくことに…



直ぐにこのように落ち葉に覆われた小道になります。
IMG_3499.jpg
滑りやすいので慎重に上っていきます。




上り続けると徐々に周りの景色が見えてきます。
IMG_3501.jpg
でも、あまりキョロキョロしていると落ち葉で滑ってしまうので要注意。




こちらは「東秋山林道」で見たときと同じような景色です。
IMG_3517.jpg
それもそのはず、実はこの山道を上り切ると東秋山林道へ出ることができるのです。




実は私、更に上ってからその事実を知りました。
IMG-3504.jpg
鉄塔が有ります。
「ん??丁寧に地図が有るぞ」と見てみると…



なんと、この地図を見てこの山道の行く先を知りました(笑)
IMG_3503.jpg
本当にご丁寧な地図が有って良かったです^_^;
という事で、林道まで出てしまったら帰りが大変なのでここで引き返すことにしました。




それでも大分上って来たのか景色が良いです♪
IMG_3505.jpg
当ブログで毎度おなじみの「屏風岩」です♪
でも、今度こそ屏風岩ともこれが最後です。




今度は下る時に足下を注意しながら歩いていたら…
IMG_3512.jpg
「でかっ!!」って独りなのに思わず言っちゃいました(笑)
落ち葉の中にこんな強者もいるんですね…w



と、皆様にここで一つ「あっ!!」と驚く情報を…







実はこの道…「通学路」だったんです・・・・・・!!




IMG_3634.jpg
見倉集落を出発し…



IMG_3499.jpg
急峻な山道を下り…



IMG_3530.jpg
見倉の吊橋を渡り…



IMG_3561.jpg
再び坂を上り…



IMG_3459.jpg
ようやく小学校(現かたくりの宿)に到着です。



これを小学生が!!

毎日!!

往復!!(上りもも下りもある)

雪の日も!!

この道を通学していたんですよ!!


かたくりの宿受付前にも小学校の看板もきちんと出迎えてくれます♪
IMG_3448.jpg
地域の方にとっては本当に大切な教育の場だったんですね。
(いつまで通学路として使っていたのか調べてみたのですが残念ながら分からなかったです…)

地元の小学校前のたかが300mの大した勾配もない坂道を上るに疲れを感じていた当時の私が恥ずかしい。。。

でも、こういうところが秋山郷が「最後の秘境」と言われる由縁なのかも知れませんね。


ちなみに…
これまでご案内させて頂いた「猿飛橋」から「東秋山林道」「結東集落」「見倉橋」に関しましては、
下記のサイトでトレッキングコースとして確認することが出来ます♪
分かり易い地図なので宜しければご覧下さいませ♪(PDFファイル)
☆秋山郷トレッキングコースマップ☆
今回まで当ブログでご案内してきた範囲の地図となっております♪
(メッチャタイミング良かったです(笑))



という事で今回はこれにて終了です。
そして、今回で見倉橋編も終了です。

次回は「秋山郷の人気スポット」をご案内します♪


ラストショット♪
IMG_3518.jpg
最後までお読み頂き誠にありがとうございました!!



ポチッと♪
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
本当に励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

category: 新潟県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。