じゃぱんますたー ホーム »道北
カテゴリー「道北」の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

日本最北端の鍾乳洞 その3  

今回は日本最北の鍾乳洞「中頓別鍾乳洞」をご案内します♪
(2010.6.24訪問)


今回ご案内する中頓別鍾乳洞はこちらです♪
中頓別鍾乳洞 (7)
なにやら大きい一枚岩のように見えますが・・・




実はこの岩「軍艦岩」と呼ばれています♪
中頓別鍾乳洞 (6)
この岩、地殻変動により現在のような形になったそうです。
このような自然遺産って途方もない年数を掛けて出来たものなので、
なかなか想像しにくいものですよね^_^;


という事で今回で中頓別鍾乳洞については終了です♪
中頓別鍾乳洞に関する詳細な情報に関しては下記リンク先をご覧下さい(^^)
☆中頓別町「中頓別鍾乳洞自然ふれあい公園」☆



ラストショット♪
中頓別鍾乳洞 (5)
最後までお読み頂き誠にありがとうございました!!


ポチッと♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
(ランキングに反映されます(^^))
本当に励みになります!!


category: 道北

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 6

日本最北端の鍾乳洞 その2  

今回も引き続き中頓別鍾乳洞をご案内して参ります♪
(2010.6.24訪問)



鍾乳洞(第一洞)の内部はこんな感じです。
中頓別鍾乳洞 (3)
だいぶ急角度の階段です^_^;
階段には滑らないようにカーペットが敷かれています。


ちなみに、私が「中頓別鍾乳洞」を行こうと思ったのは「北海道にも鍾乳洞があるの?!」と思ったからです。
実は、ここの鍾乳洞は、多くの鍾乳洞と作りが少々異なります。
多く見られる鍾乳洞はサンゴ礁や貝等が海底で堆積したものが数億年かけて地殻変動などにより隆起して出来たものです。
それに対して、中頓別鍾乳洞は主にフジツボ類やホタテの貝が堆積して出来た鍾乳洞で、1千年前に出来たとされています。これらがサンゴ礁が無い北の海で起きていることはかなり珍しいそうです♪


更にこんなところも進んでいきます・・・
中頓別鍾乳洞 (4)
周りの岩が「迫り過ぎでは?!」と思うほど通路は狭いです(>_<)
でもこの狭さが逆に探検気分を引き出してくれるのでちょっとドキドキしながらも楽しむことが出来ます(^^)
お子さんもこういうところは得意そうですね♪



という事で今回は中頓別鍾乳洞の内部をご案内致しました♪
次回は中頓別鍾乳洞にある戦艦?!をご案内致します(^^)



ポチッと♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
(ランキングに反映されます(^^))
本当に励みになります!!


category: 道北

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 8

日本最北端の鍾乳洞 その1  

今回は日本最北端の鍾乳洞「中頓別鍾乳洞」をご案内して参ります♪
(2010.6.24訪問)



中頓別鍾乳洞はコチラになります♪

稚内市内からは車で3時間以上は掛かります(>_<)




ご案内する鍾乳洞はコチラ♪
中頓別鍾乳洞 (1)
中頓別鍾乳洞です(^^)
周囲は大自然の森に囲まれた静かな鍾乳洞で、日本ザリガニ,エゾリス,シマリスを見ることができます♪
洞窟は全部で4つありますが、見学が可能な洞窟は3か所あります。




そのうちの一カ所へ入っていきます♪
中頓別鍾乳洞 (2)
既に入口から少々狭いです^_^;
頭に気を付けながら進んでいきます。


という事で今回はここまで♪
次回は内部を少しご案内して参ります(^^)



ポチッと♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
(ランキングに反映されます(^^))
本当に励みになります!!




※昨日は色々とコメントを頂き誠にありがとうございます。
 私事にも関わらず多くの方からコメントを頂きビックリしました^_^;
 皆さんから愛のあるコメント頂けて本当に嬉しいです。
 
 自分なりに考えた結論としては、出来る限り毎日更新は続けていきたいので、
 しばらくは1記事のボリュームを更に?!少なくしてちょっとずつですが話を進めていこうと思います。
 それでもダメなときは素直に休みます(笑)
 
 私自身、今まで生きてきた中であまり長続きした経験が無かったので、
 「今回こそは・・・」との思いで昨年9月から再び毎日更新を目標にして来ました。
 なので、出来る限り無理しない程度に更新し続けたいと思います。
 (内容は薄くなってしまうかも知れませんが・・・)
 
 本当にご心配お掛けしてしまいすみませんでした。
 そして本当に温かいお言葉ありがとうございました。
 皆様のお言葉によって久々に心に潤いを得ることが出来た気がします♪

category: 道北

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 4

日本最北端のマクドナルド  

今回は日本最北端のマクドナルドをご案内します♪(短編です)
(2010.6.30訪問)



日本最北のマクドナルドはコチラになります♪

国道40号線沿いにある「40号稚内店」です。
国道40号線を豊富町から来られた場合、国道40号と宗谷岬へ向かう国道238号線の交差点を左折して直ぐです♪
鉄道だとJR宗谷本線南稚内駅から約1.7km。徒歩20分前後です。

2009年に開店したまだ新しい店舗です(^^)





この店舗の注目すべき場所は店舗の外側にあるこんな記念碑・・・
最北端のマクドナルド (2)
緯度経度が描かれた最北端を示す記念碑です♪
そしてこの記念碑の横には・・・




なんとドナルドが座っています!!
最北端のマクドナルド (1)
実はドナルドと記念撮影できるスポットになっているんです♪
ちなみに、このような記念スポットが他の東西南ではあるのか調べてみたのですが、残念ながら最北端のみに設置されたものだそうです。


にしても・・・・・・・
ずっと見ているとやる気無くってマクドナルドのバイトをサボっているように見えてきます(笑)



という事で今回は日本最北端のマクドナルドにある記念スポットをご案内しました♪
マクドナルド「」のリンク先を載せておきましたので詳細をご覧になりたい方をご覧下さい(^^)
☆マクドナルド「40号稚内店」☆

最後までお読み頂き誠にありがとうございます!!



ポチッと♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
(ランキングに反映されます(^^))
本当に励みになります!!


category: 道北

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 6

北海道命名の地  

今回は「北海道命名之地」をご案内します♪
(2010.6.24訪問)


なんだか急に話が大きくなった感じですが…^_^;
まずは場所からご案内します♪


今回ご案内する場所はコチラです♪

北海道中川郡音威子府町になります。
(「おといねっぷ」と読みます。北海道地名の好きな読み方の一つです♪)

☆お車☆
〇国道40号線を走行していると「北海道命名之地」の案内看板が有りますのでそこで曲がります。
〇国道を曲がると砂利道になっています。バイクの方はお気を付け下さい♪
〇駐車場は砂利の空き地に数台程止められるスペースが有ります。

☆鉄道☆
◎鉄道で来られるときは最寄駅のJR宗谷本線筬島(おさしま)駅から徒歩約1kmです♪
◎国道は歩道が無いところも有り、そこそこスピードを出す車もいるのでお気を付け下さい♪
◎国道を歩いていると「北海道命名之地」の看板が目印です。そこから砂利道を歩いていくと到着です。



そしてこちらが北海道命名之地になります♪
北海道命名之地 (1)
命名之地周辺は森林に囲まれており、とてもひっそりとした場所です。
自分の足音以外は自然音のみ♪




大木にしっかりと「北海道命名之地」と刻まれています。
北海道命名之地 (2)






こちらは「北海道」の生みの親「松浦武四郎」に関する看板です。
北海道命名之地 (3)
この地で出会ったアイヌ人「アエトモ長老」との話によって産まれたんですね♪
北海道の他にも「日高見道」や「海北道」といった名前も候補に挙がっていたんですね♪
個人的には北加伊道→北海道が、名前にしっかりアイヌ人の気持ちもこもっていて一番良かったと思います♪

松浦武四郎は当時の蝦夷地を幾度も探検し正確な地図を作ったりアイヌ人との交流を盛んに行い多くの歴史を学んでいった方です。
その功績の大きさからなのか、北海道を周遊している時にこの地に留まらず北海道の様々な場所で松浦武四郎の銅像を見かけました。

ちなみに…
松浦武四郎は奈良県大台ケ原の登山道や小屋も整備したと言われているそうです。
そんな松浦さんの記念館が出身地の三重県松阪市有るみたいなので、是非行って見たいです!!
(この方は旅行好きでもあったみたいですから私にとって大先輩です(笑))


また周囲には「北海道遺産」にも指定されている「天塩川」が流れています・・・・・・が!?
北海道命名之地 (4)
一日10往復もない路線でまさかの普通列車に遭遇!!
稚内行きの普通列車です♪


あぁ…ぶれちゃった(+o+)
北海道命名之地 (5)
という事で最後はぶれてしまいましたがこれにて終了です♪


他の都府県でもその地域を調査し、発展に尽力した方って必ずいると思います。
皆様も是非これをきっかけにお調べになっては如何でしょう♪
自分の街にますます愛着湧くかもしれません(^^)


今回ご案内した「北海道命名之地」に関する詳細に関しましては下記リンク先をご利用ください♪
☆音威子府観光情報サイト☆


最後までお読み頂き誠にありがとうございます!!



ポチッと♪
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
本当に励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

category: 道北

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 2

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。