じゃぱんますたー ホーム »四国地方
カテゴリー「四国地方」の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

雲辺寺 その1  

今回は八十八ヵ所巡り最高峰の地「雲辺寺」をご案内して参ります♪
(2010.11.14訪問)


前回の記事「本日の一枚」では雲辺寺の山麓からの景色をちょこっとだけ触れましたが、
今回からは本編として少しずつ書いていきたいと思います♪
雲辺寺山麓からの風景
ちなみにこの写真は雲辺寺山ろくの駐車場から撮ったものです♪




そして駐車場には雲辺寺山頂への交通路である「雲辺寺ロープウェイ」の山麓駅があります。
雲辺寺 (1)
全国のロープウェイの駅はこのように大きく堂々としたものを多く見掛けます。

ちなみに・・・駐車場周辺には駅以外にもお茶屋さんや売店、レストラン、民芸品店等があるのですが、雲辺寺周辺はこれといった大型の施設や観光地等がありませんので、こちらで休憩やお食事を済ませるのも良いかもしれません♪




そしてこちらが今回乗車予定の雲辺寺ロープウェイになります♪
雲辺寺 (2)
ちょうど山頂駅から降りてきたところを撮ることが出来ました(^^)
ロープウェイの真下のちょっと下り坂となっている道は山頂までの徒歩ルートをご利用になられる方の道で、お遍路さんが通られることもあるそうです♪(約4.2キロ)




駅周辺にはロープウェイの詳細が掛かれた看板があります。
雲辺寺 (28)
速度は「秒速10m」と記載がありますが、実はこの速度、ロープウェイの中ではなかなかの韋駄天ぶりなんですよ。
現在でこそ最新鋭のロープウェイに抜かれてしまいましたが、かつては日本一の速さを誇っていたそうです♪(現在の日本一は滋賀県の「びわ湖バレイロープウェイ」で、「秒速12m」になります!!)

また支柱と支柱の間が1882mと書かれていますが、この長さは現在も日本一の長さになります。
少々ニッチな日本一ですが、それでもれっきとした「日本一が備わっているロープウェイ」なんです


と言う事で今回はここまで!!
次回は実際にロープウェイに乗車し山頂を目指します♪
尚、雲辺寺ロープウェイの詳細につきましては下記リンク先をご覧下さい(^^)
☆雲辺寺ロープウェイ☆



ラストショット♪
雲辺寺
最後までお読み頂き誠にありがとうございます!!



ポチッと♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
(ランキングに反映されます(^^))
本当に励みになります!!


category: 香川県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

本日の一枚は・・・その21  

今回の一枚は景色の良い場所から採った一枚です♪
(2011.9.30訪問)



場所はこちらになります♪

香川県観音寺市にある雲辺寺山の山麓なります。





そしてこちらが今回の一枚になります♪
雲辺寺山麓からの風景
奥に見えるのは瀬戸内海になります(^^)
こちらの雲辺寺山の山頂付近には四国八十八ヵ所巡礼地の一つ「雲辺寺」が建立されていますが、
この雲辺寺、密かに八十八ヵ所巡礼の中で一番標高が高い場所にある巡礼地なんですよ♪

またこちらの詳細は後ほどご案内できればと思います。
と言う事で今回は以上になります。
最後までお読み頂き誠にありがとうございます!!



ポチッと♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
(ランキングに反映されます(^^))
本当に励みになります!!


category: 香川県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 2

本日の一枚は・・・その9  

本日の一枚はかつて存在したマスコットをご案内します♪
(2010.12.8訪問)


それがこちら♪
お酒明治村
ひょっとしたら地元の方はご存知かもしれません。
実はこちらのマスコット、酒類のディスカウントショップ「明治城本舗」のマスコットで、
香川県坂出市に本社を置き、主に地元の坂出や松山にお店を構えていました・・・。

が・・・残念ながら私が訪れた翌年に倒産してしまったそうです(>_<)
なので二度と見れない姿なのですが、どうしてもこういう時でなければ
日の目を浴びることの無い写真でしたのであえて掲載してみました♪

明治屋本舗では計画変更により使用されなくなった鉄道トンネル(土讃線:国政トンネル)を利用して
焼酎やワインなどを保管していたことも有ったそうです。
まるで高千穂のトンネル駅みたいです。(詳細はこちら⇒☆トンネルの再利用☆)

という事で今回はここまでです!!
また次回も宜しくお願いします♪

最後までお読み頂きありがとうございます!!



ポチッと♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
(ランキングに反映されます(^^))
本当に励みになります!!


category: 香川県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 2

天使のすむ丘 サン・アンジェリーナ  

今回は香川県にあるロマンチックな夜景が眺められる場所をご案内します♪
(2010.12.5訪問)


今回ご案内する「天使のすむ丘 サン・アンジェリーナ」はコチラになります♪

坂出市と宇多津市の市境にあります♪




目的地の途中にはこんな記念碑が・・・
サン・アンジェリーナ (1)
瀬戸大橋竣工記念碑です♪




そしてこちらが今回ご案内する「サン・アンジェリーナ」です♪
サン・アンジェリーナ (5)
普段は挙式を執り行う教会です(^^)
奥が展望台となっています♪




そして・・・こちらが展望台からの眺めです♪
サン・アンジェリーナ (3)
シャッター速度を遅くして撮ってみました(^^)
瀬戸大橋の道がよくわかりますね♪

また瀬戸内海の奥に見える灯りは岡山県側の灯りで、
その中でも赤くて丸い光は「鷲羽山ハイランド」の観覧車です♪




またこちらの展望台は「恋人の聖地」として認定されています。
サン・アンジェリーナ (4)
実際に私が訪れた時も多くの方々はカップルでした^_^;
もちろん私は独りです(笑)


という事で今回は香川県の夜景な綺麗なスポット「サン・アンジェリーナ」をご案内しました♪
詳細に関しては下記リンク先をご覧下さい♪
☆天使のすむ丘 サン・アンジェリーナ☆


ラストショット♪
サン・アンジェリーナ (2)
最後までお読み頂き誠にありがとうございます!!



ポチッと♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
(ランキングに反映されます(^^))
本当に励みになります!!


category: 香川県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 2

歴史上貴重なダム  

今回は香川県にある歴史的にも貴重なダムをご案内して参ります♪
(2010.12.8訪問)


今回ご案内するダムはコチラです♪
豊稔池ダム (9)
こちらは豊稔池(ほうねんいけ)ダムです(^^)



場所は香川県観音寺市です♪

香川県でもかなり西側にあります。
また観音寺市は以前当ブログでご案内した銭形砂絵があるまちです♪
海と山でそれぞれ見どころが有るのも良いですね(^^)
(銭形砂絵に関してはコチラをクリック→ 「日本一大きい砂絵」(銭形砂絵編))




豊稔池ダムについて…
豊稔池ダム (6)
こちらのダム・・・ダムの歴史上かなり貴重なダムみたいで
日本最古で唯一の石積式マルチプルアーチダムなんです!!

・・・ってマルチプルアーチダムとはなんなのか…ですよね^_^;

マルチプルとは「複合的な」とか「多様な」といった意味が有るようなのですが、
アーチが単体では無く5連になり複合的な造りからマルチプルと言われる由縁なのかと思われます。
別名では多重連アーチダムとも言われているそうです。

このマルチプルアーチダムは日本では他に宮城県の大倉ダムの2基しか存在せず、
且つ石積式で技術的にも歴史的に価値が有るダムなのがこの豊稔池ダムなんだそうです♪




ダム上部を見ていきます。
豊稔池ダム (1)
ダム上部は県道沿いに数台程止められる駐車場とお手洗いが有ります。




真横から見てみます。
豊稔池ダム (3)
「へぇ~」とただただ感心するばかりでしたが、
いざ写真で見直してみるとこのような珍しい形のダムを今まで見たこと無いんですよね^_^;




こちらは豊稔池です♪
豊稔池ダム (2)
訪れた時期が時期なのでほとんど溜まっていませんでした(-_-;)
残念。。。
このダムが完成したことにより下流の大野原平野周辺の農業の水がめとして活躍しています♪
(私も大野原で農業アルバイトの経験が有るんです(^^))




今度は下部を観ていきます。
豊稔池ダム (8)
下部のダム周辺は公園になっており駐車場も有ります。
私は上部を観た後に車で下部まで移動しました。

この公園、夏は涼しそうで良さそうですね♪




洪水吐(水が出るところ)が見えます。
豊稔池ダム (10)
初夏には5つの洪水吐から放流されるみたいで、
その際は多くの観光客が見学に来るみたいです♪




石造りの階段も付いているので本当に目の前まで行けます♪
豊稔池ダム (13)
このダム、付近の農家の方々の手を借りて造られたダムなんだそうです。
この付近では干ばつが酷かったみたいで、その影響から短期での完成が望まれており、多くの人手を要する事から地元の農家の方々も作業に当たったそうです。その際、工事の手法などもダム技師からちゃんと勉強したそうです。
今ではなかなか考えられない努力の形ですね^_^;

一つ一つ積み上げられている石とその周辺に付いたコケや汚れなどがとても歴史を感じさせます♪
ちなみに…完成は1930年だそうで今年で84年を迎えます♪



アーチの真下まで来ました…が。
豊稔池ダム (14)
このような角度からではダムとは思わないですよね^_^;
でも石積みの重厚さが伝わり迫力満点です!!


という事で今回は豊稔池ダムをご案内しました♪
写真ではなかなか伝わりにくかった部分も有りますが実際に目の前まで行くと本当に迫力が有ります(^^)
またダム専門のサイトなど観てるとおススメのダムに挙げられていることが多かったです。
付近には銭形砂絵なども有るので、合わせてご覧頂いては如何でしょうか(^^)/



豊稔池ダムの詳細に関しましては下記リンク先をご覧下さい♪
☆観音寺市「観光情報」☆
こちらのページには公共交通ご利用の場合の詳細な情報も記載しております♪



ラストショット♪
豊稔池ダム (5)
最後までお読み頂き誠にありがとうございます!!



ポチッと♪
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
本当に励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

category: 香川県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 4

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。