じゃぱんますたー ホーム »関東地方
カテゴリー「関東地方」の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ジャンクションの上にある庭園 その2  

今回も引き続き大橋ジャンクションの庭園をご案内して参ります。
(2014.10.26訪問)



いよいよ庭園の中へと進んで行きます。
池尻ジャンクション (4)
こちらが入り口です・・・って既に目の前にジャンクションが・・・
初っ端からこちらの庭園の本領発揮です(笑)

閉園時間にはこちらの門は閉められます。
開園時間は4月から10月までは午前7時から午後7時まで。
11月から3月までは午前7時から午後5時までとなっています。




一歩中へ足を踏み入れると見なことのない光景が・・・
池尻ジャンクション (5)
これぞ「都会の庭園」といった光景ですね。
上部の高架は中央環状線から渋谷線へ合流する手前になります。
写真左側にはらせん状になっている道路の間に設けられたトンネルが有ります。




トンネルをくぐり抜け進むと管理棟があります。
池尻ジャンクション (6)
管理棟には管理人の方が常駐しており、お手洗いも完備しています♪
庭園に関するちょっとした資料などもこちらで頂く事が出来ます。




また管理棟にはジャンクションに関連する資料や庭園の工事の際に撮られた写真なども展示されています。
池尻ジャンクション (32)

池尻ジャンクション (31)
この庭園はジャンクションの箱の上。つまりコンクリートの上に造られていますが、コンクリートの上に敷かれた土壌に関する内容等、ごく普通に庭園を歩いているだけでは分からない情報などもパネルや写真などを使用して説明されているので、ついつい引き込まれて見てしまいます。




ちなみに、管理棟付近にはこのような庭園の断面図なども見ることが出来ます。
池尻ジャンクション (7)



まさに「一目瞭然」といったところでしょうか(^^)
池尻ジャンクション (8)
単純に土だけを敷いているのかと思いがちですが、コンクリートの上に特殊なシートが敷かれ、その上に小石を敷いてと、実は雨で土が流れたり水はけが悪くならないようにと色んな工夫がなされています。
ただでさえループで傾斜がついているのでこのような対策は長期間美しい庭園を魅せ続ける為に乗り越えなければならない壁でした。

と言う事で今回はここまで!!
次回はいよいよ庭園の全体像をご案内して参ります♪
最後までお読み頂き誠にありがとうございます!!



ポチッと♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
(ランキングに反映されます(^^))
本当に励みになります!!


category: 東京都

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 2

ジャンクションの上にある庭園  

今回は日本でも珍しいジャンクションの上にある庭園をご案内して参ります♪
(2014.10.26訪問)


ご案内するジャンクションはこちら♪

東京を中心に全長300キロ以上の道路から成る「首都高速道路」にある「大橋ジャンクション」です。
大橋ジャンクションは「中央環状線(C2)」と「渋谷線(3号線)」を結び付けているジャンクションです。
最寄駅は東急田園都市線の渋谷駅から1駅目にある「池尻大橋駅」で、駅から徒歩3分ほどです。




最寄駅から歩いて直ぐジャンクションの外観が目の前に現れます!!
池尻ジャンクション (35)
といってもこの写真を見ているだけでは高い壁が聳えているだけにしか見えませんよね^^;

それではちょこっとだけ大橋ジャンクションの特徴をご案内・・・
大橋ジャンクションはトンネル部を走る中央環状線から高架部の渋谷線までをらせん階段のようにぐるぐるを廻りながら結んでいます。
このらせん階段には周囲の騒音や排気ガスなどの環境面を考慮するためにコンクリートでフタをしました。
このふたの一部分が上記の写真になります。




ちなみにフタが空いている姿をたまたま見ることが出来ました♪
池尻ジャンクション (1)
たまたま工事の搬入口で空いていたのでしょうか。
何度も車で通りましたが今まで見たことが無いのでなかなか珍しい景色です(^^)


そしてジャンクションマニアにはたまらない一枚♪
池尻ジャンクション (2)
一番ジャンクションが感じられる部分かと思います(^^)


と言う事で今回はここまで次回はいよいよ庭園内をご案内してまいります♪
最後までお読み頂きありがとうございます!!



ポチッと♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
(ランキングに反映されます(^^))
本当に励みになります!!


category: 東京都

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 4

見どころ満載の「下谷神社」 その4  

前回までに「ガーちゃん」「横山大観作の天井絵」をご案内して参りましたが、
今回でいよいよ最後です♪
(2014.10.30訪問)




今回ご案内するイチオシはこちら。
下谷神社 (14)
「寄席発祥之地」記念碑です♪
こちらは柳家小さん師匠による揮毫になります。

・・・といってもそもそも「寄席ってなに??」という方もおられるかと思いますので
ちょこっとだけ説明を...
落語,漫才、音曲等々を見せる場を人が寄ってくることから「寄せ場」というのですが、
この言葉をを略して「寄席」と呼ばれるようになったそうです。




石碑の横面には説明が彫られています。
下谷神社 (13)
寄席は1798年(寛政10年)に初めて行われました。
その200年後の1998年(平成10年)に記念に建てられたそうです。




寄席発祥之地の記念碑の横にはもう一つ石碑が・・・
下谷神社 (12)
右側の石碑は明治時代を代表する文学者正岡子規が、この地が寄席発祥の地と言う事で一句読まれたことを記念した石碑です。
「寄席はねて 上野の鐘の 夜長哉」と記されています。
読み方は「よせはねて うえののかねの よながかな」になります。

「はねる」とは寄席が終わった時に使用されていた言葉で、「夜長」は秋の季語だそうです。
子規は学生時代に寄席にとてもハマっていたそうでかなり入り浸っていたとのお話もあるそうです♪


と言う事で以上で下谷神社についてのご案内は終了になります。
何回かに分けてご案内させて頂きましたが、境内にはベンチなどもあるので、散策ついでにはまさにもってこいの場所です(^^)
皆さんもぜひ一度足を運ばれてみては如何でしょう♪
偉人たちの足跡を、そしてガーちゃんの愛くるしさを観に行ってみては?!(笑)

詳細は下記下谷神社のサイトをご覧下さい^^
☆下谷神社☆

ラストショット♪
下谷神社 (15)
最後までお読み頂きありがとうございます!!



ポチッと♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
(ランキングに反映されます(^^))
本当に励みになります!!


category: 東京都

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 2

見どころ満載の「下谷神社」 その3  

今回は前回に引き続き下谷神社の「イチオシ」理由をご案内します♪
(2014.10.30訪問)



下谷神社イチオシ理由その2はこちらの拝殿の中で見ることが出来ます。
下谷神社 (9)
特に拝観料などは掛かりません。だからこそ立ち寄って頂き見て欲しいです。
※ご覧になる際には社務所にて一言お声を掛けてから拝観しましょう♪




そしてこちらが「イチオシ理由その2」になります♪
下谷神社 (7)
拝殿の天井に描かれており、見ての通り「龍」というお題になります。
その大きさは「横十尺 縦六尺」(1尺は約303.030ミリです)
完成は拝殿と一緒で1934年(昭和9年)で、今年で80年になります。

実はこちらの絵・・・あの近代日本画家の大御所「横山大観」が描かれたものなのです!!
横山大観と言えば様々な富士山の絵や「生々流転」「夜桜」などの代表作が数多くあり、下谷神社から近い「東京芸術大学」の出身者としても知られています。
 
現在の拝殿は関東大震災後に行われた区画整理により現在の位置になりましたが、その際、新しい拝殿に立派な天井絵を掲げたいとの氏子たちの思いから、当時、既に世間に名が知れ渡っていた「横山大観」に宮司が直々に頼みに行ったそうです。




ちなみに最初から必死に首を上げて書いていた訳ではありません^^;
下谷神社 (6)
描かれているときは横にして描かれていたそうです。
ただ、「横からと下からでは見え方が違う」と言うことで、何度も何度も書生達に持ち上げさせて、
天井と同じように下から見上げながら描かれていたそうです。

それほど大観がこだわり抜いた天井絵「龍」
拝殿の中なのでまた美術館と違った程良い緊張感の中で観ることが出来るので、
少々暗くても細部までしっかりと見ることが出来ました。

皆様も付近を通られた際にはぜひご覧下さい(^^)




と言う事で今回は以上です。
いよいよ次回が最後となります!!


ラストショット♪
下谷神社 (5)
最後までお読み頂き誠にありがとうございます!!
※本日と明日は不在ですのでコメントのご返信や皆様のブログへのお邪魔は金曜日となります。



ポチッと♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
(ランキングに反映されます(^^))
本当に励みになります!!


category: 東京都

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 4

見どころ満載の「下谷神社」 その2  

今回も引き続き下谷神社をご案内して参ります。
本日はいよいよ下谷神社を「イチオシ」とした理由その1をご案内します♪
(2014.10.30訪問)



イチオシの理由はこちら♪
下谷神社 (3)
白い鳥が・・・ってひょっとしてこの鳥



そうなんです。まさかのアヒルが下谷神社に・・・^^;
下谷神社 (2)
しかもたまたま居るのではなく完全に住み着いています(笑)




その証拠がこちら・・・
下谷神社 (17)
こちらは境内の脇道なのですが、緑色の金網部分がお住まいだそうです。
(独り身にしては広い?!)
日中は灯籠のあたりなどをふらふらしているそうなのですが、夕方頃になると戻るんだそうです(^^)



お名前は「ガーちゃん」。
下谷神社 (16)
好物はスイートコーン。
缶詰の写真が面白い(笑)
私が神社を訪れているときにも女性ランナーの方がガーちゃんにコーンを差し入れてました(^^)
コーンの中でも「ゴールドラッシュ」とか「ピュアホワイト」とかこだわりあるのかな??(笑)
とにかくがーちゃんは大人気でした!!




水飲みガーちゃん(笑)
下谷神社 (1)
お尻プリプリさせて歩く姿とか反則的な可愛いさです。
だんだん目が離せなくなり、いつの間にか私もガーちゃんの虜に・・・^^;
これだけ可愛いと保険の勧誘されたら申し込んじゃうカモ・・・(笑)
もちろんオプションコミコミで。

人に慣れているのかバタバタ暴れたりもしませんでした。
地元の方も「よう!!」と挨拶を交わしてお参りへ。
もうすっかり住人ですね。

と言う事で今回はめったに見れない?!神社に住むアヒルをご案内しました(^^)
立ち止まるとおしっことかするので要注意。



ラストショット
下谷神社 (4)
最後までお読み頂き誠にありがとうございます!!


ポチッと♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
(ランキングに反映されます(^^))
本当に励みになります!!


category: 東京都

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 4

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。