じゃぱんますたー ホーム »神奈川県
カテゴリー「神奈川県」の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ギネス認定のプチカレーターを見に行こう♪  

今回は世界一短いエスカレーターをご案内して参ります♪
(2014.5.27訪問)


場所は川崎駅の地下街「アゼリア」から「モアーズ」向かう連絡通路に有ります。

JR川崎駅からだとアゼリアの29番出口を目指して行かれると良いと思います。
京急線からも地下街に入られて29番を目指した方が地上から行くより分かり易いです♪



こちらがアゼリアからモアーズ方面を見た風景です。
世界一短いエスカレーター (6)
この奥に世界一短いエスカレーターが有ります。


詳細はこちらのアゼリアフロアマップをご覧下さい。
☆アゼリア「フロアマップ」☆
緑色に表示されている部分に29番出口が有ります。




そしていよいよ世界一のエスカレーターとご対面!!
世界一短いエスカレーター (5)
・・・本当に短い(笑)
段数は全部で5段しか無く、乗ってもものの5秒ほど。
下り用のエスカレーターになります。




正面から見るとこんな感じです。
世界一短いエスカレーター (3)
「世界一短い」というのになんだか日本らしさを感じます^_^;
ちなみに日立製のエスカレーターでした。



そしてこちらが看板♪
世界一短いエスカレーター (1)
このエスカレーターの愛称名は「プチカレーター」と言うそうです♪
なんだか可愛らしい名前ですね(^^)
看板の中にはしっかりギネス記録の認定証も飾られています♪




看板の下にはいかに高低差が無いかを示すメジャーのシールが貼られています。
世界一短いエスカレーター (2)
83.4cmって・・・それこそ私の足元にも及びませんよ(笑)
でも、そういう楽しみ方も出来るメジャーだと思います♪

が!!!
このエスカレータにはこれら以上の衝撃的な欠点が・・・




その欠点とはコチラ・・・
世界一短いエスカレーター (4)
エスカレータの先にも階段が有るではないか!!(笑)
これではバリアフリー対策になってない気が…。。。。
(一応観光スポットにもなっているのでこれはこれで良いのかな^_^;)



という事で今回は私の地元川崎市にある「世界一短いエスカレーター」をご案内しました♪
最後までお読み頂き誠にありがとうございました!!



ポチッと♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
(ランキングに反映されます(^^))
本当に励みになります!!


category: 神奈川県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

淡路島ロングライド2012 その2  

今回も引き続き淡路島ロングライドについてご案内して参ります♪
(2012..10..14訪問)



休憩後再び海岸沿いを走る
淡路島ロングライド2012 (13)




そして再び山へ・・・
淡路島ロングライド2012 (16)
海岸沿いはとても上り下りが激しいです(>_<)




そしてこの有り様・・・
淡路島ロングライド2012 (18)
実はこの時はほとんど練習出来ずこの大会を迎えてしまったため直ぐにヘロヘロになってしまいました^_^;
情けない姿です。。。




なんとかASまで頑張ってしばし休息・・・
淡路島ロングライド2012 (19)
ここから先は時間が押していたので撮影どころでは無くなりひたすらこぎ続けます。




結局明石海峡大橋付近まで一回小休憩挟んだ以外は走り続けました。
淡路島ロングライド2012 (20)
この坂が最後の坂になります。
後ろからは分からないけどもうかなりいっぱいいっぱいでした^_^;




という事でゴールイン!!
淡路島ロングライド2012 (22)
スタート地点だった国営公園まで無事戻って来れました♪




こちらが頂いた完走証です♪
淡路島ロングライド2012 (23)
実は150キロを走ったのはこの時が初めてでした。
なので、途中へたりながらも完走できたことは本当に自信になりました(^^)




国営公園では様々な出店が出ていました♪
淡路島ロングライド2012 (21)
受付時に数百円分の金券を頂いたので、その金券を使って淡路の玉ねぎ入りの牛丼を頂きました♪
が・・・その後雨の予報だったのでそうそうに引き上げてしまったため、
ほとんど写真も撮れず仕舞いでした(>_<)

という事で淡路島ロングライドについては以上で終了です♪
スタートしてしばらくして起きた信号待ちでかなり時間が掛かってしまい後々の計画がかなりくるってしまったのは残念な部分でした。なんとかこの部分が改善出来ればより良い大会になるのではと思います(^^)
他の点については満足です♪
地元の方々からもたくさんの声援を頂きました!(^^)!

それにしても定員2000人が埋まってしまうというのもかなりの人気大会なのではと思います♪
皆さんもぜひご参加してみてはいかがでしょうか(^^)

2014年の公式サイトのリンクをご用意しましたので、詳細をご覧になりたい方は下記からご覧下さい♪
☆2014年淡路島ロングライド150☆
今年は9月15日(祝日)に開催されるそうです♪


最後までお読み頂き誠にありがとうございます!!


ポチッと♪
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。
(ランキングに反映されます(^^))
本当に励みになります!!


category: 神奈川県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 6

続 鶴見線散策 (国道駅その3)  

前回まで国道駅の高架下をご覧頂いておりましたが今回は駅のホーム等を中心にご案内致します♪
国道駅その3 (6)
(2013.12.11訪問)


いよいよ改札を抜けて光の射すホームへと向かっていきます。
国道駅その3 (1)
階段の造りもどこかいびつな感じがします。




鶴見方面ホームへ向かう連絡通路。
国道駅その3 (11)
前回も触れましたが、開業当初は鶴見方面の改札口が有ったのですが、
閉鎖されたためこのような連絡通路が設けられました♪

鳥よけの為に手すり部分に防護ネットが張られ、模型なども吊るされています。
と言うのもあまり写真では見せていませんが至る所に鳥の糞や小さい羽根が落ちていてかなり不衛生な状態です^_^;
その為、このように色々と策が講じられていると思うのですが、
周囲を見る限りではなかなか成果として出ていないように見えました。




こちらは連絡通路から見た高架下の通路♪
国道駅その3 (3)
国道駅の薄暗い通路は様々な撮影で使用されていたみたいです♪
最近ではTBS系列で放送された「華麗なる一族」とか・・・

ちなみに・・・「荒三丸」はおそらく釣り船のお店かと思います(^^)




と言うことでいよいよホームへ・・・
国道駅その3 (9)
こちらは鶴見駅方面。




照明もどこかクラシカルな感じで時代を感じさせます♪
国道駅その3 (14)
電球もなんだか細長い・・・




国道駅では「カモメ公害」なるものが発生しているみたいです。
国道駅その3 (4)
高架下も大変ですがホームはホームでまた大変ですね^_^;
それほど鳥に好かれる駅なのでしょうか。




ホームに幾つか立っている架線柱・・・
国道駅その3 (5)
以前使用されていた線路を再利用して作られた架線柱みたいです。




なんとこの架線柱・・・「S18.4」って戦前に建てられています(笑)
国道駅その3 (8)
実は鶴見線ってこのような設備も戦前のままのものを見掛けることが出来るんです。
・・・にしてもこの辺りってアメリカ軍の射撃を受けたところなのでは・・・^_^;



そうこうしているうちに列車が到着♪
国道駅その3 (13)
なかなか綺麗に撮れたかも(笑)




階段部分の屋根もなんだか微妙な形です。
国道駅その3 (12)
元々は光を多く取り入れるためにトタン部分もガラスだったのでしょうか。
つい細かいことが気になってしまいます^_^;


と言うことで今回で鶴見線の案内は終了です♪
鶴見線は神奈川県の工業地帯を走る路線でありながらローカルな雰囲気も随所で味わうことが出来る路線で、
鉄道ファンの間でも高い人気となっています(^^)
また頃合いを見て当ブログで鶴見線の魅力をご案内できればと思います♪


ラストショット♪ 
国道駅その3 (7)
最後までお読み頂き誠にありがとうございます!!



ポチッと♪
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。(ランキングに反映されます(^^))
本当に励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先日お話させて頂きました「たびねす」に関しましてようやくマイページが完成しました♪
たびねす
お時間に余裕が有りましたらご覧下さい(^^)
(少しずつ掲載していきます)

category: 神奈川県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 8

続 鶴見線散策 (国道駅その2)  

今回も国道駅についてご案内して参ります♪
(2013.12.11訪問)


前回は国道駅高架下の独特の雰囲気をご覧頂きましたが、
今回も引き続き主に高架下からご覧頂きます♪



こちらは国道駅の改札口
国道駅その2 (1)
国道駅は無人駅なので駅員はいません。




Suicaと木造の改札に時代のギャップを感じます。
国道駅その2 (2)
緑色の箱はきっぷ回収箱です。




ちょっとヨレてくたびれた感じの木造の改札がまた良い雰囲気を出してますね♪
国道駅その2 (3)
私が幼少の頃でも木造の改札は殆ど見掛け無かったので、
こんな大都会の片隅で見掛けるとは思わなかったです。




さらにこちらの写真は入場後に撮った写真なのですが・・・
国道駅その2 (4)
自販機横にある木の板の部分にも改札が有ったみたいです。
開業当時は上り線と下り線にそれぞれ改札が設けられていたみたいなのですが、閉鎖されて現在は下り線側のみとなりました。




鶴見駅高架下にある唯一の飲食店「国道下」
国道駅その2 (5)
この飲食店は焼き鳥屋さんみたいです。
店内にも前回ご案内したアメリカ軍機の射撃跡が残っているみたいです。
値段は安めで常連さんが多いとの事。。。





更に奥へと足を進めて行くとちょっと怪しげな通路が・・・
国道駅その2 (8)
当然進んでいきます(笑)


建物と建物の間の細い道を通り抜けて行きます。
国道駅その2 (7)
どうやら通路上は建物の2階部分みたいです。
なんdか秘密の通路みたいでちょっとワクワクします。




外へ出てみると高架下の外へ出てきました。
国道駅その2 (6)
2階には壁の剥がれ落ち防止のネットが掛けられています。
さすがにここまで老朽化した建物を見ると不安と心配が襲ってきます^_^;




再び高架下に戻り今度は国道15号線と反対側の旧東海道側の出口から出てみます。
国道駅その2 (9)




こちらが駅前の様子。
国道駅その2 (11)
道路上は魚河岸店が何店舗かあります。
実はこの通り沿いは「生麦魚河岸」と言われ、目の前が海だった時には漁も盛んに行われ魚河岸も賑わっていたみたいです。江戸時代にはこの地から将軍にも献上された魚介類も有るんだとか・・・
この地の魚は、かつて当ブログでちょこっとご案内した「日本橋魚河岸」まで運ばれていたんだそうです♪
(日本橋魚河岸に付きましてはこちらをクリック♪→☆日本橋(その1)☆)

現在でも安くて旨い寿司屋などが何店舗か営業しており、
個人的には800円で大アナゴ丼を食べに行きたいです(^^)
(また食べに行ったらご案内したいと思います♪)



こちらは国道駅先端部です♪
国道駅その2 (10)
この先は鶴見川です。
鶴見駅から続いていた高架橋もここで終わりです♪
それにしても高架下は最後までビッチリと建物がありました^_^;

と言うことで国道駅高架下以上で終了です♪
次回はホームなど中心にご案内して参ります(^^)



ラストショット♪
国道駅その2 (12)
最後までお読み頂き誠にありがとうございました!!



ポチッと♪
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。(ランキングに反映されます(^^))
本当に励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

category: 神奈川県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

続 鶴見線散策 (国道駅その1)  

今回は昭和の面影を色濃く残す「国道駅」をご案内します♪
(2013.12.11訪問)



国道駅の場所はこちらです♪

国道15号線の交差した場所に有ります。
国道駅の名前の由来はまさにこの理由で、京浜国道(第一京浜)と交差している場所だから国道駅になったそうです♪ただし、当時は国道15号線では無く国道1号線だったそうです♪




こちらが国道駅の入口になります。
国道駅その1 (4)
手前の道は東京と横浜を結ぶ国道15号線になります。




ガラスも割れたまま特に修復に向けた動きもなさそうです。
国道駅その1 (5)
と、ここでガラス窓下の小さい穴に注目。




実はこの穴・・・・・太平洋戦争時に出来た傷跡なんです
国道駅その1 (3)
太平洋戦争末期の1945年5月に行われた横浜大空襲の際に、アメリカ軍の戦闘機からの射撃によって出来た実弾跡なんです。終戦後も特に建物に手を加えられることなく今日まで至っている為、現在でも生々しい跡を見ることが出来ます。

当時を物語る上で貴重な戦争遺構かと思います。




高架下を覗いて見ると・・・
国道駅その1 (1)
そこにはタイムスリップしたかのような光景が広がっています。




照明も申し訳なさ程度にポツポツと置かれているだけ
国道駅その1 (9)
時代に取り残された場所・・・そんな言葉が似合う場所です。




コンクリート作りのアーチ型の橋脚が昭和時代を感じさせてくれます。
国道駅その1 (2)
橋脚の重厚さと高架下の薄暗さが相まって何ともノスタルジックな雰囲気を作り出しています。




暗くて詳細には確認できませんでしたが、傘など見る限りかなり古そうな街灯です。
国道駅その1 (10)
24時間毎日休みなく高架下を歩く人の足元を照らし続けてきた。
そんな街灯がちょっと誇らしげに、でも寂しそうにも見えます。




こちらは国道15号線側。
国道駅その1 (8)
こちらから入って来たのにまるで違う場所みたいです。



と言うことで今回は鶴見線国道駅をご案内致しました。
次回も国道駅ならではのノスタルジックな風景をお届けさせて頂きます♪



ラストショット♪
国道駅その1 (7)
最後までお読み頂き誠にありがとうございます!!



ポチッと♪
ちょっとでもお気に召されましたら…ちょこっとだけお力をお貸し下さい。(ランキングに反映されます(^^))
本当に励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

category: 神奈川県

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 4

プロフィール

カテゴリ

☆ご訪問されたお客様☆

★カレンダー+最終更新日★

最新コメント

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。